生きる思想〈新版〉 反=教育/技術/生命

価格: ¥3,190 (税込)
[ポイント還元 127ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • イバン・イリイチ
  • 桜井直文 監訳
  • 四六並製 380ページ
    ISBN-13: 9784894341319
    刊行日: 1999/4

八〇年代のイリイチの集大成

コンピューター、教育依存、健康崇拝、環境危機……現代社会に噴出している全ての問題を、西欧文明全体を見通す視点からラディカルに問い続けてきたイリイチの、八〇年代未発表草稿を集成した『生きる思想』を、読者待望の新版として刊行。



目次

新版への序   桜井直文
序 ガンジーの小屋からのメッセージ


Ⅰ 希少性・ニーズ・コモンズ

住まいとガレージ
―― 住人と居住者をどう区別するか ――

静けさはみんなのもの

現代的な意味での貧困
―― 〔依存〕 欲求の歴史に向けて ――

エコ教育学とコモンズ

ホモ・エードゥカンドゥスの歴史


Ⅱ 文学・技術・身体

1 文字文化とコンピューター

レイ・リテラシー
―― 文字によってものを考える精神について研究がなされることの懇願 ――

コンピューター・リテラシーとサイバネテックスの夢

2 技術とエネルギーの概念

緑の技術論

エネルギーの意味の社会的形成

3 健康・からだ・生命の概念

管理された健康に抗して

生活の質の一部分としての健康

身体の歴史への懇願
―― 「健康の危機」 の理解のためにあらたな歴史的処女地が開拓される必要があるということ ――

「生命」 の偶像崇拝
―― 「人間生命」 という新しい偶像の制度的構成 ――

附 イリイチ論文選のために準備された
『エル・ガージョ・イルストラード』 紙編集長の序文 (抄)


訳 注
初出一覧
監訳者解説 桜井直文
日本のみなさまへ I・イリイチ
人名索引 / 事項索引

ページトップへ