がんと環境 患者として、科学者として、女性として

価格: ¥3,960 (税込)
[ポイント還元 158ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

  • サンドラ・スタイングラーバー
  • 松崎早苗訳
  • 四六上製 464ページ
    ISBN-13: 9784894342026
    刊行日: 2000/10

第二の『沈黙の春』

故郷のイリノイの自然を詩的に謳いながら、がん登録等の様々な統計と膨大な専門資料を活用。化学物質による環境汚染と発がんの関係の衝撃的真実を示す。自ら膀胱がんを患う女性科学者による、今米国で最もセンセーショナルな話題作、早くも邦訳刊行!





目次

文庫版へのまえがき
謝 辞
プロローグ

第I部 レイチェル・カーソンの志を継ぐ

 第1章 微 量
 第2章 沈 黙
 第3章 時 間
 第4章 空 間

第II部 化学物質を追え

 第5章 戦 争
 第6章 動 物
 第7章 土
 第8章 空 気

第III部 「知る権利」 と人々の連帯

 第9章 水
第10章 火
第11章 からだ
第12章 エコロジー的ルーツ


文庫版へのあとがき
エピローグ ―― 「知る権利」 を使おう

訳者あとがき

索 引

ページトップへ