《藤原セレクション版》女と男の時空8 爛熟する女と男-近世【下】(全13巻)

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 88ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 福田光子編
  • (執筆者)浅野美和子/白戸満喜子/門玲子/高橋昌彦/寿岳章子/福田光子/中野節子/金津日出美/島津良子/柳美代子/立浪澄子/荻迫喜代子/海保洋子
  • B6変型 328ページ
    ISBN-13: 9784894342071
    刊行日: 2000/11

日本女性史再考、高群逸枝と「アナール」の邂逅から誕生した女と男の関係史

 前人未到の女性史の分野に金字塔を樹立した先駆者・高群逸枝と、新しい歴史学「アナール」の統合をめざし、男女80余名に及ぶ多彩な執筆陣が、原始・古代から現代まで、女と男の関係の歴史を表現する「新しい女性史」への挑戦。各巻100点余の豊富な図版・写真・文献リスト、人名・事項・地名索引、関連地図を収録。本文下段にはキーワードも配した、文字通りの新しい女性史のバイブル。

 読者の手になじみやすくしたソフトカバー版。
 各巻末に、『女と男の時空』の問題提起を受けて多ジャンルの作家や専門家が寄せた特別エッセイ「『女と男の時空』を読んで」を収録。

監 修 者 鶴見和子/秋枝蕭子/岸本重陳/中内敏夫    /永畑道子/中村桂子/波平恵美子/丸山照雄/宮田登
編集代表 河野信子





目次

戦後50年の「関係史」。

〈構成〉    1セクシュアリティ/生命/テクノロジー

        2メディアと女性の表現 

        3生活の変容-住空間・宗教・老い 

        4性差の再生産-労働・家族・教育

特別エッセイ 岡部伊都子

ページトップへ