大学革命 別冊『環』2

価格: ¥1,980 (税込)
[ポイント還元 79ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 菊大並製 256ページ
    ISBN-13: 9784894342248
    刊行日: 2001/3

大学に未来はあるか?

90年代以降かまびすしく取り沙汰されるようになった「大学改革」論議とは一体何なのか。現状の論議からは聞こえてこない、「なぜ大学が存在するのか」「いかなる存在であるべきなのか」という大学の本質への問いと、歴史のなかで大学がこれまで果たした役割、現状、将来像を踏まえて、あえて「大学革命」への道を世に問う!





目次

世界史全体を眺望し、日本の学問と大学の未来を切り拓く!
鼎談21世紀の大学と知のあり方をめぐって
 多田富雄+榊原英資+川勝平太


大学、そして学の未来へ
【大学システムの将来/21世紀の社会科学】
 イマニュエル・ウォーラーステイン/山下範久訳=解題

大学的知とは何か
【スコラ的理性の批判】
 ピエール・ブルデュー/加藤晴久訳=解題

ハイデガーの大学論
 北川東子

日本の大学制度の社会史
【大学改造覚書】
 中内敏夫


座談会日本の大学の現在
【現場から】
 飯田泰三(法政大学) 市川定夫(埼玉大学) 勝俣 誠(明治学院大学)
 塩沢由典(大阪市立大学) 司会=桑田禮彰(駒沢大学)
漂流する「大学改革」論議
【90年代に急浮上した「大学改革」問題の背景を探る】
 古藤 晃


全国主要21大学学長による「大学革命」のマニフェスト!
エッセイ21世紀の大学像
【主要大学学長からの提言】

 兵藤?(埼玉大学) 佐藤保(お茶の水女子大学) 中嶋嶺雄(東京外国語大学) 澄川喜一(東京芸術大学) 石弘光(一橋大学) 長尾真(京都大学) 森田孟進(琉球大学) 西澤潤一(岩手県立大学) 荻上紘一(東京都立大学) 中西進(大阪女子大学) 児玉隆夫(大阪市立大学) 宇野重昭(島根県立大学) 石井米雄(神田外語大学) 阿部謹也(共立女子大学) 絹川正吉(国際基督教大学) 清成忠男(法政大学) 長尾重武(武蔵野美術大学) 奥島孝康(早稲田大学) 中尾ハジメ(京都精華大学) 芳賀徹(京都造形芸術大学) 山崎良也(九州産業大学)

インタビュー本音で語る「大学革命」論
 山口昌男(札幌大学)


「大学革命」のためのブックガイド24
 古藤 晃

ページトップへ