現代日本人の生のゆくえ つながりと自律

価格: ¥4,180 (税込)
[ポイント還元 167ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 宮島喬・島薗進編
  • 四六上製 480ページ
    ISBN-13: 9784894343252
    刊行日: 2003/2

現代日本人の『心の習慣』

長びく不況で企業依存の生き方が問われ、地縁血縁などの人間関係が弱まり、国際的な人の動きの活発化する今、「自律」と「つながり」の間でゆれ、新たな生を模索する日本人の心の実像を、聞きとり調査から描き出す。ポスト『タテ社会の人間関係』時代の日本版『心の習慣』。



目次

はじめに

序 章 現代日本人の自律とつながり
宮島 喬・島薗 進

第1部 自己の再定位へ

1 自由の条件
越智 頁
2 性・結婚と女性
上林千恵子・三浦直子
3 自己を超える
島薗 進

第2部 根を降ろす場所

4 家族と出会う
渡辺秀樹
5 居住地域の生活
本間康平
6 仕事の持つ意味
上林千恵子

第3部 他者への橋

7 教えることと学ぶこと
米山光儀
8 住民の責任
宮島 喬
9 境界を越えた人々
恒吉僚子

終 章 近代日本の向こうへ
村井 実

ページトップへ