大学界改造要綱

価格: ¥3,630 (税込)
[ポイント還元 145ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • アレゼール日本(高等教育と研究の現在を考える会)編
  • A5並製 352ページ
    ISBN-13: 9784894343337
    刊行日: 2003/4

全く新しい国際的大学運動の誕生!

文科省の改革(独立行政法人化・COE等)に振り回され、自大学の経営存続に追われる大学改革を徹底批判。個別大学の改革から〈大学界〉改造への転換に向けて、国家への対抗政策を提言する総合的視点のインターナショナルな運動=「アレゼール」誕生!




目次

マニフェスト

I 「大学界改造」 への提言

まえがき

1 「大学改革」 批判

大学改革の現在
「大学改革論」 批判の視座  ―― 高等教育の歴史的構造とグローバル化時代における役割をどうとらえるか?
あらゆる人々のための大学改革、 新たな高等教育の理念を求めて

2 大学界を貫く不平等構造

大学教育機会の不平等
大学間格差
大学人の不平等
研究者養成に絡む諸矛盾

3 グローバリゼーションと大学教育

日本の高等教育における留学生
職業専門教育への傾斜と就職問題 ―― 「要領よさ」 による適応
第I部 結 論


アレゼール事務局長クリストフ・シャルル氏に聞く
真にグローバルな大学改革へ向けて
 

 
聞き手・訳 / 岡山茂・隠岐さや香・櫻本陽一・中村征樹


コラム

日本型 「評価」 定着の困難  ―― 過熱する大学教員の受験競争は制御可能か?
私立大学の 「危機」
大学をめぐるメディア言説
授業料の推移
セクシュアル・ハラスメント
奨学制度
朝鮮学校の大学・大学院受験資格問題
生涯学習
P・ブルデューの社会学と大学界の改革
〈図解〉 フランスの高等教育について
「大学教員の採用、真の公募制のために!」
大学での第二外国語をどうするのか
国家財政に占める高等教育費の割合


II アレゼールとは何か

アレゼールの目指すもの
―― フランスの大学改革におけるその立場 ――


危機にある大学への診断と緊急措置

ARESER (高等教育と研究の現在を考える会)
岡山茂・中村征樹 訳

序 文
1 パイロットのいない飛行機
2 管理不全の組織
3 分断されやる気を失った教員集団
4 二重の学校、 二重の社会
5 最悪の教育法
6 見せかけだけの大学
7 普遍性に逆らう大学?
結 論


あとがき
付録 大学改革関連組織・団体リスト
執筆者紹介
〈アレゼール日本〉 から読者へ

ページトップへ