竹内浩三楽書き詩集 まんがのよろづや

価格: ¥1,980 (税込)
[ポイント還元 79ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • よしだみどり編
  • A5上製 72ページ
    ISBN-13: 9784894344655
    刊行日: 2005/7
  • 「マンガのきらいなヤツは入るべからず。」

    1945年、フィリピンで若い命を散らした「天性の詩人」竹内浩三。そのみずみずしい感性で描かれた詩と画、まんがを、オールカラーで再構成。浩三の画とまんがが、本書で初めて楽しめる!

    目次

    賣幸福仁 〈絵〉
    メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト 〈詩〉
    お父さんの話 〈マンガ〉
    日 記
    しかられて 〈詩〉
    一セン銅貨 〈マンガ〉
    ヂョヤの鐘 〈絵〉
    三ツ星さん 〈詩〉
    笑門來福 〈絵〉
    吾輩は猫である 〈マンガ〉
    坊っちゃん 〈マンガ〉
    我が学校 〈随筆〉
    望 郷 〈詩〉
    帰 還 〈詩〉
    カムフラーヂ 〈絵〉
    よく生きてきたと思う 〈詩〉
    ぼくもいくさに征くのだけれど 〈詩〉
    色のない旗 〈詩〉
    入営のことば 〈詩〉
    日本が見えない 〈詩〉
    骨のうたう 〈詩〉
    ハガキミタ 〈手紙〉
    友達のことばから (中井利亮・小林茂三・山室龍人・阪本楠彦)
    姉宛の手紙
    姉より (松島こう)
    『竹内浩三楽書き詩集 まんがのよろづや』 を編んで  (よしだみどり)

    ページトップへ