地中海の記憶 先史時代と古代

価格: ¥6,048 (税込)
[ポイント還元 241ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

  • フェルナン・ブローデル
  • 尾河直哉 訳
  • A5上製 496ページ
    ISBN-13: 9784894346079
    刊行日: 2008/1
  • 定価: 6,048円

名著『地中海』の姉妹版ついに刊行!

20世紀最高の歴史家ブローデルの描いた“地中海の起源”とは? 『地中海』の20年後に一般読者向けに書き下ろされ、未公刊のまま眠っていた幻の書、待望の完訳。
【口絵24頁】



目次

前書き
序 (J・ギレーヌ + P・ルイヤール)
緒 言

第1部

第1章 海を見る


第2章 文明までの長い道のり

一 最初の道具、 最初の人間 ――前期旧石器時代
二 火、 芸術、 呪術
三 地中海の巻き返し ――初めての農耕文明
四 結 論

第3章 海が二重に生まれる

一 メソポタミアとエジプトが産声を上げる
二 川に浮かぶ小舟、 地中海に浮かぶ船
三 原始時代の地中海は巨石記念物で説明できるか?

第4章 世紀をかけた統一  ―― 紀元前2500年から紀元前1200年にいたるレバントの海

一 進む統一
二 コスモポリタンな文明を担う新たな役者、 クレタ島
三 出来事、 変化、 破局

第5章 紀元前12世紀から8世紀にかけて全てが変化する


第2部

第6章 植民活動あるいは紀元前10世紀から6世紀にかけた 「新世界」 の発見

一 フェニキア人がおそらく最初にやってくる
二 エトルリア人 ――解明されていない謎
三 ギリシア人による植民活動

第7章 ギリシアの奇蹟

一 ギリシアとは諸 「都市国家」 である
二 アレクサンドロス大王の過ち
三 ギリシアの科学と思想 (紀元前8世紀から2世紀まで)

第8章 ローマが地中海より大きくなる

一 ローマの帝国主義
二 地中海を越えて
三 大いなる主役 ――地中海文明


訳者あとがき
地 図
人名・神名索引
民族名索引
地名索引

ページトップへ