「育つ・学ぶ」の社会史――「自叙伝」から

価格: ¥3,300 (税込)
[ポイント還元 132ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 太田素子・山本敏子・小山静子・石岡学・前川直哉
  • 小山静子・太田素子 編
  • 四六上製 296ページ
    ISBN-13: 9784894346444
    刊行日: 2008/09
  • 学校という枠におさまらない「主体としての子ども」
    を捉える!

    勝小吉、福沢諭吉、新島襄、堺利彦、木下尚江、山川均、神近市子、鳩山春子、相馬黒光・・・・・・、また大正・昭和の企業人たちの「自叙伝」から新しい人間形成を構築する、画期的成果!

    目次

    序 章 「育つ・学ぶ」の社会史に向けて
    小山静子

    第1章 近代以降の 「家」 と人間形成
    大田素子

    第2章 維新後世代・明治人の人間形成
    山本敏子
         ――堺利彦・木下尚江・山川均――
     
    第3章 高学歴女性にとっての学校
    小山静子
          ――鳩山春子・相馬黒光・神近市子――
     
    第4章 生きられた 「学歴エリート」 の世界
    石岡 nbsp;学
         ――学歴社会黎明記における高学歴男性の教育経験――
     
    第5章 近代学校と男性のセクシュアリティ形成
    前川直哉

    あとがき (太田素子)
    人名索引
    事項索引

    ページトップへ