陳水扁の時代 台湾・民進党、誕生から政権獲得まで

価格: ¥1,980 (税込)
[ポイント還元 79ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 丸山勝
  • 四六上製 232ページ
    ISBN-13: 9784894341739
    刊行日: 2000/4

李登輝時代の終わりを宣言した陳水扁とは何者か!

長年にわたりジャーナリストとして中国・台湾情勢に注目し、民進党の動向に関心を寄せてきた著者が、国民党による弾圧の時代から陳水扁の総統当選に至る台湾民主化の軌跡をつぶさに描き、今後の台湾情勢の展望を示す。





目次

序 章 台湾変天



第1章 第二段階の民主  ―― ポスト李登輝時代へ

1 政権交代、 その前後
2 陳水扁の第一歩


第2章 受難と再生  ―― 民進党の前史

1 原体験としての2・28事件
2 タブーに挑戦した先駆者たち
3 「党外」 から 「美麗島」 へ


第3章 「党禁」 を破る  ―― 民進党結成前後

1 新世代人材群の登場
2 民進党の誕生


第4章 転生への挑戦  ―― 野党としての躍進と挫折

1 台湾は独立すべきなのか
2 蠢動する 「転型」


第5章 執政を目指して  ―― 地方から中央へ

1 高じる外圧、 発酵する内圧
2 「転型」 待ったなし


第6章 阿扁総統  ―― 陳水扁という人物

1 「台湾の子」 として
2 政治遍歴とスタイル


終章にかえて 総統選候補者・陳水扁とのインタビュー


あとがき
台湾民主化運動年譜
参考文献
人名索引

ページトップへ