気候の歴史

価格: ¥9,504 (税込)
[ポイント還元 380ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリ
  • 稲垣文雄 訳
  • A5上製 512ページ
    ISBN-13: 9784894341814
    刊行日: 2000/6

「地中海」のブローデルが称えた伝説的名著完訳なる!

諸学の専門化・細分化が進むなか、知の総合の企てに挑戦した野心的な大著。気候学、気象学はもとより、年輪気候学、生物季節学、氷河学、地理学、地質学他、関連自然科学の成果と、歴史家の独壇場たる古文書データを総合した、初の学際的な「気候の歴史」





目次

序 論

第1章 調査の目的
第2章 森林と葡萄の収穫日
第3章 一つのモデル ―― 最近の再温暖化
第4章 「小氷期」 の諸問題
第5章 作業仮説
第6章 中世の気候の年代学と 「小気候最適期」 の諸問題
第7章 気候変動が人間におよぼした影響と気候変動の気候学的原因

あとがき

原 注
資料 アスペン会議のダイアグラム
参考文献
手稿史料
図表一覧
図版一覧
訳者あとがき

ページトップへ