来るべき〈民主主義〉 反グローバリズムの政治哲学

価格: ¥4,180 (税込)
[ポイント還元 167ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 三浦信孝編
  • A5並製 384ページ
    ISBN-13: 9784894343672
    刊行日: 2003/12

グローバリズムと新たな「戦争」状態を前に、来るべき〈民主主義〉とは?

西谷修/D・ベンサイド/E・バリバール/増田一夫/西永良成/北川忠明/小野潮/松葉祥一/糠塚康江/井上たか子/荻野文隆/桑田禮彰/長谷川秀樹/櫻本陽一/中野裕二/澤田直/久米博/F・ヌーデルマン




目次

序 ポストモダン後の思想の共和国
三浦信孝


1 グローバル化と戦争

内的秩序と戦争
西谷 修

新しい戦争のディスクール  【総力戦からグローバル戦争へ】
ダニエル・ベンサイド
(三浦信孝=訳)

暴力とグローバリゼーション  【市民性の政治のために】
エチエンヌ・バリバール
(松葉祥一・亀井大輔=訳)

正義のポリティックス  【帝国・全体主義・脱構築】
増田一夫


2 民主主義の原点

民主主義の逆説  ―― A・de・トクヴィル
西永良成

批判的人間主義に向けて  ―― T・トドロフ
小野 潮

政治的リベラリズムと文化権  ―― A・ルノー
北川忠明

「分け前なき者の分け前」 を求めて  ―― J・ランシエール
松葉祥一

フランスにおける 「平等」  【「原点」 と 「現点」】
糠塚康江


3 自由と平等

民主的専制下の自由  【フランス知識人のアメリカ批判】
桑田禮彰

多様性の政治学  ―― E・トッド
荻野文隆

女性と市民権  ―― E・バダンテール
井上たか子

自由主義、 共和主義、 多元主義  ―― A・トゥレーヌ
長谷川秀樹

グローバルな社会運動の可能性  ―― P・ブルデュー
櫻本陽一


4 友愛の共同体

多文化主義とフランス共和制
中野裕二

クレオール化の政治哲学  【共和国・多文化主義・クレオール】
三浦信孝

相互性と稀少性  【サルトル 「弁証法的理性批判」再読】
澤田 直

記憶と歴史、 忘却と赦し
久米 博

非 - 系譜学的共同体の哲学
フランソワ・ヌーデルマン
(菊池恵介・三浦信孝=訳)


編集後記
関連ブックガイド
人名索引
事項索引
仏文目次
著訳者紹介

ページトップへ