西欧言語の歴史

価格: ¥6,380 (税込)
[ポイント還元 255ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • アンリエット・ヴァルテール
  • [序]A・マルティネ 平野和彦 訳
  • A5上製 592ページ
    ISBN-13: 9784894345355
    刊行日: 2006/9

言語から見えるヨーロッパ全史

ギリシア、ケルト、ラテン、ゲルマン――民族の栄枯と軌を一にして盛衰を重ねてきた西欧の諸言語。数多存在する言語のルーツ、影響関係をつぶさにたどり、異なる言語同士の意外な接点を発見しながら、かけがえのない「ことば」の魅力を解き明かす欧米のベストセラー、ついに完訳!




目次

日本の読者へ
序 文   アンドレ・マルティネ
はじめに


Ⅰ  ヨーロッパ諸言語のはるかなる起源


Ⅱ  ギリシア語


Ⅲ ケルト語派

アイルランド語
スコットランド・ゲール語
コーンウォール語
マン島語
ウェールズ語
ブルトン語

Ⅳ ラテン語から派生した諸言語

ラテン語
イタリア語
スペイン語
ポルトガル語
フランス語

Ⅴ  ゲルマン語派

1 分岐以前

2 北ゲルマン語派

デンマーク語

3 西ゲルマン語派

ドイツ語
ルクセンブルグ語
オランダ語
英 語

Ⅵ 多言語共存


謝 辞
原 注
年 表
索 引

コラム一覧
コーヒーブレイク一覧
地図一覧

訳者あとがき

ページトップへ