NHKと共に七〇年 わが回想の九〇年

価格: ¥2,160 (税込)
[ポイント還元 86ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 長澤泰治
  • 四六上製 296ページ
    ISBN-13: 9784894346246
    刊行日: 2008/04

放送界の秘話の数々

戦前の争乱のさなかに入局して以来、一貫して現場に生きた著者が振り返る草創期のNHKの日々。ざっくばらんな語り口で公共放送の現状を憂い、NHK改革の行く末を問う。



目次

長澤さん、 いつまでたってもお元気で! ――序にかえて  川口幹夫
はじめに

第1章 歴代NHK会長を思う

1 歴代会長に仕えて
 二・二六事件の年、 世情騒然とした中でのNHK入局
 初代NHK総裁・後藤新平、 そして近藤文麿
 昭和25年にできた今の放送法
2 歴代会長を思う
 歴代会長一覧
 初 代  岩原謙三 ――実業家出身の会長
 第2代   小森七郎 ――1級の逓信官僚
 第6代   古垣鐡郎 ――知と文化の司祭
 第8代   野村秀雄 ――高潔、 孤高の人
 第10代 前田義徳 ――何事も豪華絢爛
 第11代 小野吉郎 ――懐深い郵政官僚
 第12代 坂本朝一 ――はじめての生え抜き会長
 会長候補と言われて

第2章 NHK入局

NHK復職、 報道部配属

第3章 実況課長になる


第4章 思い出多き社会部長時代


第5章 局長職を歴任そして役員に

札幌中央放送局長時代 ――管内局長は地元出身者で
編成局編成総務時代 ――会長と現場の調整役
芸能局長時代
営業局長時代
労務担当専務として


第6章 関連事業に全力投球して

NHK交響楽団理事長
NHKサービスセンター理事長
社会福祉法人恩賜財団済生会理事長


終 章 NHKに期待するもの


〈附〉NHKを離れて

1 武蔵野の大自然の中で
2 両親の思い出など
3 忘れえぬ人たち
4 荻窪に住んで


あとがきにかえて
回想録をお手伝いして 佐々木欽三
略年譜
人名索引

ページトップへ