森崎和江コレクション 精神史の旅(全5巻) 4 漂泊

価格: ¥3,960 (税込)
[ポイント還元 158ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 森崎和江
  • 解説・三砂ちづる
  • 四六上製布クロス装 352ページ
    ISBN-13: 9784894346734
    刊行日: 2009/02
  • “ふるさと”とは、日本とは?―終わらない旅と自問の日々。

    「ふるさと」とは、日本とは?・・・・・・北海道に流浪の人々を追い、東北に原生林を訪ね、南島から北方まで繋がる海辺の習俗をたどり、スケッチブック片手にインドの風に吹かれる。その土地の生きる人間の声がそのまま結晶した、珠玉の一巻。

    月報:川西到・天野正子・早瀬晋三・中島岳志

    目次

    第1章 海路残照

    海辺のつばさ (1)
    海辺のつばさ (2)
    住むところ
    祭りばやしと菊
    日本文化と産みの思想
    祭りと旅と
    髪を洗う日
    川でふろして
    筑前・鐘崎の海士
    川 魚
    きのうの煙草
    旅とサンダル
    神への私信
    安倍の伝承
    宗像海人族
    海女の数え唄


    第2章 海の道、 山の道

    ふたたび旅へ
    果てのくに
    彫り物とノサップ岬
    生者も死者も
    手の水
    北上した帆船
    見 る
    砂と湖のむら
    南の水、 北の水
    津軽海峡を越えて
    ナヨロの海へ
    冬の青空と雪あかり

    後 記
    解 説 (三砂ちずる)
    あとがき

    ページトップへ