歴史学の野心 ブローデル歴史集成Ⅱ (全3巻)

価格: ¥6,380 (税込)
[ポイント還元 255ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • フェルナン・ブローデル
  • 浜名優美 監訳
  • A5上製 672ページ
    ISBN-13: 9784894344549
    刊行日: 2005/05

今明かされる20世紀最高の歴史家の全貌!

第二巻は理論的考察で構成される。これらは、長い捕虜生活と『地中海』の継続的な著述の中で確立された。『アナール』という挑発的な、まったき新しさの中にあった雑誌への長期にわたる投稿や、1937年のリュシアン・フェーヴルとの出会いも、理論的考察をさらに究めるのにあずかっている。1948年の高等研究院第6部門創設後は、「より大きな歴史のために」、『アナール』誌の闘いに加わることになる。この第二巻収録の原稿は戦時中から晩年にまでおよぶ時期のもので、『地中海』、『物質文明・経済・資本主義』、『フランスのアイデンティティ』の三大著作と深く関わっており、その三大著作の予備的著述や未刊にとどまったいくつかのテクストである。




目次

序 文

第I部 世界の尺度としての歴史

まえがき
 

第1章 三つの定義 ―― 出来事、 偶然、 社会

第2章 世界を探し求める歴史学

第3章 歴史地理学 ―― 社会、 空間、 時間


第II部 最も大きな歴史に向かって

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
歴史経済学のために
歴史学の責任
歴史学と経済学 ―― 非連続の問題
歴史学の帝国主義
長期持続
歴史学と社会学
文明の歴史 ―― 過去が現在を説明する
社会史の一つの考え方について
経済と社会 ―― 近代史家による考察


第III部 一つの著作が仕上がるまで

第1章 『地中海』 以前

I
II
『地中海』 序文
貨幣と文明 スーダンの金からアメリカ大陸の銀まで ―― 地中海のドラマ

第2章 物質文明と資本主義をめぐって

I
II
III
IV
V
ヨーロッパの拡大と資本主義 (1450-1650年)
近代黎明期における海上の交易と覇権
資本主義の社会的起源について
ヨーロッパの拡張と長期持続
1784年以後の都市=世界

第3章 未完の 『フランス史』

I
II
III
コリニー提督とその時代
フランスにおける宗教改革の拒否
『フランスのアイデンティティ』 (第3部 「国家・文化・社会」)
―― 最も高く最も輝かしい歴史におけるフランス


原 注

監訳者あとがき

人名索引

ページトップへ