ジョルジュ・サンド セレクション(全9巻・別巻1) 7 黒い町

価格: ¥2,640 (税込)
[ポイント還元 105ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • ジョルジュ・サンド
  • 石井啓子訳=解説
  • 2400 296ページ
    ISBN-13: 9784894344952
    刊行日: 2006/2

“女性による初の産業小説”

19世紀半、ドストエフスキーやゾラに先立ち、労働者の生活を初めていきいきと描いた女性、ジョルジュ・サンド。谷底の工場の町〈黒い町〉を舞台に、愛し、悩みながら自ら道を切り拓いてゆく労働者の姿を描きだす画期的作品。



目次

第 1 章 若き刃物職人の悩み
第 2 章 トニーヌへの想い
第 3 章 恋よりも成功?
第 4 章 あばら家のオードベール
第 5 章 空想家の夢と絶望
第 6 章 おんぼろ工場の主
第 7 章 嵐の夜に
第 8 章 賢明なトニーヌ
第 9 章 工場の危機
第10章 苦闘するセテペ
第11章 トニーヌの迷い
第12章 遍歴の旅へ
第13章 故郷への帰還
第14章 再 会
第15章 〈御令嬢〉 とは?
第16章 労働讃歌


訳者解説

ページトップへ