高校生のための「歴史総合」入門(全3巻)――世界の中の日本・近代史 2 欧米の「近代」に学ぶ

価格: ¥3,300 (税込)
[ポイント還元 132ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 浅海伸夫 著
  • A5並製 472頁
    ISBN-13: 9784865783704
    刊行日: 2023/1

近代国家の形成、そして、帝国主義世界への対抗と参入

『昭和時代』(全5巻) 『検証 戦争責任』(全2巻)を手がけたベテランジャーナリストが、世界―日本関係が急速に深化した明治~大正期の歴史を、「世界の中の日本」の視点から、立体的かつダイナミックに描く!
●「読売新聞オンライン」大好評連載を大幅加筆修正


目次

第Ⅱ巻まえがき

第1章 西郷・大久保と明治維新
  明治維新、二人の役割
  西郷隆盛は征韓論者か
  「大久保政権」の成立
  士族の反乱、武家の解体
  台湾出兵と北京交渉
  琉球王国の歴史に幕
  「砲艦外交」で朝鮮開国
  「西南戦争」への序曲
  西郷軍vs政府軍
  史上最後の内戦、西郷「戦死」
  三傑の死 維新に区切り
  維新とは何だったのか(上・下)

第2章 国会と憲法をつくろう
  ペンと弁舌を武器に
  明治天皇、表舞台に
  憲法めぐり百家争鳴
  「憲法」めぐり一大政変
  カラカウアとグラント
  「板垣死すとも自由は死せず」
  勃興する日本企業
  「鹿鳴館」の女性たち
  自由民権運動の幕切れ
  伊藤博文、足軽から頂点に
  不穏な朝鮮半島情勢
  日清戦争へ 高まる足音
  明治憲法と皇室典範
  不磨の大典、初の総選挙

第3章 帝国主義と植民地
  欧米列強、世界分割へ動く
  日本はいかに生き抜くか
  内と外にらむ首相演説
  「教育勅語」と「御真影」
  富国強兵vs民力休養
  大津事件とロシア帝国
  不平等条約の改正成る

第4章 日清対立、遂に戦争
  日清戦争の起源
  開戦前夜の空気
  両軍、海と陸で激戦
  下関条約と三国干渉
  日清戦争、日本の「決算」
  帝国主義列強の餌食
  帝国日本の政治混迷
  伊藤と山県の修羅場
  明治国家と山県有朋

第Ⅱ巻参考文献一覧/主要人名索引/事項索引

関連情報

■第Ⅱ巻では、明治維新政府がスタートしたばかりの1870年代から1900年にかけての「世界の中の日本」の物語を書いています。その頃、世界は「帝国主義」の時代で、欧米列強は先を争ってアジア、アフリカに乗り出し、植民地や勢力圏をうちたてました。
■日本政府の岩倉使節団が「世界一周」の旅をしたのは、1871年から73年のことで、欧米の帝国主義が幕を開けた時でした。そして2年近く、西洋文明を実地体験して得た学習効果は、極めて大きいものがありました。
■「明治六年政変」のあとに成立した「大久保利通政権」は、「洋行エリート」らが国家運営を主導する明治国家の性格を決定的にします。維新政府に登用された旧幕臣・官僚も、思想家・学識者も、西洋近代を摂取し、国際感覚をもつ留学組が活躍します。
■大日本帝国憲法(明治憲法)は89年に発布され、第1回帝国議会が90年に開かれます。ここにアジアで初の近代的立憲国家がスタートしました。刑法、商法、民事・刑事訴訟法なども、西洋を模範に法典が整備されます。
(「第Ⅱ巻まえがき」より)

●全巻構成●
高校生のための「歴史総合」入門――世界の中の日本・近代史(全3巻)

世界と日本の関係が急速に深化した明治・大正期の近代史を、立体的かつダイナミックに描く。高校で必修となった日本史・世界史の統合科目「歴史総合」の理解に最適の新シリーズ!

   Ⅰ 日本に「近代」到来  (2022年8月刊)
   Ⅱ 欧米の「近代」に学ぶ(2023年1月刊)
   Ⅲ 国際化と大衆化の時代
                     各巻平均450頁 予各3000円

著者紹介

●浅海伸夫(あさうみ・のぶお)
1951年生まれ。中央大学法学部卒。74年、読売新聞(東京本社)入社、横浜支局に配属。82年から18年間、政治部記者。その間、政治コラム『まつりごと考』連載。世論調査部長、解説部長を経て論説副委員長。読売新聞戦争責任検証委員会の責任者、長期連載『昭和時代』のプロジェクトリーダーを務めた。現在は同社調査研究本部主任研究員。
著書に『政治記者が描く平成の政治家』(丸善ライブラリー)、『政 まつりごと』(編著、読売新聞社)、『国会と外交』(共著、信山社)、『日本の世論』(編著、弘文堂)、『素顔の十代』(同)、『現代日本政党史録 4』(共著、第一法規)、『二大政党時代のあけぼの――平成の政治と選挙』(編著、木鐸社)、『検証 戦争責任(上・下)』(編著、中公文庫)、『昭和時代』全5巻(編著、中央公論新社)。

*ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです

他にもこんな商品があります

ページトップへ