政治の倫理化

価格: ¥2,420 (税込)
[ポイント還元 96ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

  • 後藤新平 著
  • 後藤新平研究会 編
    解説=新保祐司
  • B6変上製 280頁 口絵4頁
    ISBN-13: 9784865783087
    刊行日: 2021/3

後藤新平の遺書 約百年前に出版された、日本初のミリオンセラー!

日本初の普通選挙を目前に控え、脳溢血に倒れた後藤新平。
その2カ月後、生命を賭して始めた「政治の倫理化」運動。
約1年をかけ、日本全国津々浦々、計260回・390時間の講演。
1926年4月20日、第一声として、「決意の根本と思想の核心」を、未来を担う若者たちに向けて自ら語った名講演が、今甦る!!
1927.4.16の講演記録『政治倫理化運動の一周年』も収録。


目次

  まえがき 後藤新平研究会

政治の倫理化 後藤新平
  はしがき 後藤新平
  紹介挨拶 阪谷芳郎

 普選に直面して政治の倫理化を提唱す
  はじめに
   1 党弊を憂い立つ
     党争の外に立った従来の態度/少年団訓練の真意/最近決心の由来/過去の提案と実績/世評何かあらん/
     過去の怠慢を懺悔/なぜ既成政党は私の運動を恐れるのか/友人の忠告/単身独立の決心
   2 現代の政治状況を大観する
     日本の政情――第五十一帝国議会の不面目/出口の見えない人口問題/世界における日本の地位はどうか/
     唯物主義の思想界を見よ/日本の理想主義と西洋の進歩主義との調和を提唱/決意
   3 政治の中心思想は倫理観念だ!
     グラッドストーン七十一歳にして立つ/根本的謬見の撃破――「政治は力なり」の一語/聖徳太子の出現とご事業/
     憲法十七条/政治の倫理化が太子の聖慮/ルーズベルトの政界革新運動/政治と科学との関係/
     ウィルソンの憲法論/現代の科学――アインシュタインの相対性原理/カール・マルクスは時代後れ/
     新理想主義の提唱/自著『国家衛生原理』の精神/政府の職能の変遷/政治は奉仕である/
     わが国の政党は封建政党
   4 青年よ覚醒して起て!
     陳勝呉広となる決心/政権獲得運動ではない/三十代の青年を中心とする/一視同仁の国民運動/
     三党首訪問の真意/会見の顛末/新党樹立ではない/旧政党革新の後援運動である/
     パウルゼンの政治的闘争の四原則/理想選挙の実例/殉教者の熱情/菅公、楠公の例/
     正邪の観念は大和民族の生命
  閉会の辞 阪谷芳郎
   普通選挙とは――日本の選挙制度史の概略〔編集部注〕

 普選準備会綱要――政界革新教化運動 〔附〕普選準備会準則
   一 普選準備会設立の要義
   二 政治の倫理化について
    (一)政治は奉仕なり
    (二)選挙の腐敗を匡正せよ
    (三)大経綸を樹立せよ
    (四)青年よ奮起せよ
   三 普選準備会綱目
   四 普選準備会準則
   五 普選準備会準則補註

 親愛なる少年団盟友諸君 二荒芳徳

政治倫理化運動の一周年
  一周年を迎えて 昭和二年四月十六日 於青山会館
  普選準備会事業成績一斑
  補足事項
  普選準備会成立までの経過――政党政治の倫理化に向けて
  遊説行脚の要領
  普通選挙の負担
  地方の民心
  小冊子『政治の倫理化』が果たした貢献
  真の忠孝とは――若槻首相の『国民に訴ふ』を批判する
  教化運動としての「政治の倫理化」
  「国難来」を悲しむ
  自治の自覚――国民自身が自らを任じることを願って
  政治の秘訣
  普通選挙への対応とその先へ――ご婦人の質問に答えて
  自治警察について

〈解説〉後藤新平と西郷隆盛をつなぐもの 新保祐司
   一 新型コロナウイルス禍と後藤新平
   二 『国難来』
   三 西郷隆盛と後藤新平
   四 「政治の倫理化運動」
   五 「大中至正、中庸の道」

後藤新平 日本・世界比較史年表(1924–29)

カバーより

私の眼中に右傾も左傾もない
 この間にいる私は、もとより左傾でもなければ右傾でもありません。すなわち左傾は不可とすると同時に、右傾もまたよろしくないとするのです。

ただ大中至正の途あり
 ただ大中至正、中庸の道〔不偏不党で公正な道〕を行くことをよしとするのです。しかし、ある人はこれを見て脱線と言うのです。

政治の倫理化が太子の聖慮
 聖徳太子のご事蹟は、つまるところ政治の倫理化であったと拝察します。すなわち、政治は力なりという思想とは正反対でした。
(後藤新平『政治の倫理化』1926.4.20より)

カバーソデより

■わが輩が、現代の国情、ことに政界の状況を眺めて、憂慮痛憤に堪えないことは、今日の日本において、実に奇怪な政治的用語が流行し、このために国民精神の根本を損なったことです。それは、何であるかというと、「政治は力なり」という言葉です。
■力とは物質的、現実的な力という意味なので、この言葉の流行するところ、国を挙げて、低級劣悪な物質力崇拝の風潮に走らせたのです。この大勢を転回しなくては、とうてい今日の日本の悪風を一洗することはできません。
■すなわち、政治闘争の倫理化が必要となるのです。これは無用でありましょうか。
(後藤新平『政治の倫理化』1926.4.20より)

他にもこんな商品があります

国家とは何か

¥2,750(税込)

数量:

後藤新平の『劇曲 平和』

¥2,970(税込)

数量:

国難来

¥1,980(税込)

数量:

後藤新平と五人の実業家――渋沢栄一・益田孝・安田善次郎・大倉喜八郎・浅野総一郎

¥2,750(税込)

数量:

一に人 二に人 三に人――近代日本と「後藤新平山脈」100人

¥2,860(税込)

数量:

時代が求める後藤新平――自治/公共/世界認識

¥3,960(税込)

数量:

震災復興 後藤新平の120日――都市は市民がつくるもの

¥2,090(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 1 医者時代 前史~1893年

¥5,060(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 2 衛生局長時代 1892~98年

¥5,060(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 3 台湾時代 1898~1906年

¥5,060(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 4 満鉄時代 1906~08年

¥6,820(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 5 第二次桂内閣時代 1908~16年

¥6,820(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 6 寺内内閣時代 1916~18年

¥6,820(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 7 東京市長時代 1919~23年

¥6,820(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 8 「政治の倫理化」時代 1923~29年

¥6,820(税込)

数量:

〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 別巻 後藤新平大全

¥5,280(税込)

数量:

時代の先覚者・後藤新平――1857-1929

¥3,520(税込)

数量:

後藤新平の「仕事」

¥1,980(税込)

数量:

自治 〈シリーズ 後藤新平とは何か――自治・公共・共生・平和〉

¥2,420(税込)

数量:

官僚政治 〈シリーズ 後藤新平とは何か――自治・公共・共生・平和〉

¥3,080(税込)

数量:

都市デザイン 〈シリーズ 後藤新平とは何か――自治・公共・共生・平和〉

¥3,080(税込)

数量:

世界認識 〈シリーズ 後藤新平とは何か――自治・公共・共生・平和〉

¥3,080(税込)

数量:

後藤新平と日露関係史――ロシア側新資料に基づく新見解

¥4,180(税込)

数量:

往復書簡 後藤新平-徳富蘇峰 1895-1929

¥6,600(税込)

数量:

〔学芸総合誌・季刊〕環――歴史・環境・文明 vol.29 [特集]世界の後藤新平/後藤新平の世界

¥3,520(税込)

数量:

無償の愛――後藤新平、晩年の伴侶 きみ

¥2,090(税込)

数量:

看取りの人生――後藤新平の「自治三訣」を生きて

¥1,980(税込)

数量:

ページトップへ